会話記録検討会の開催について

ご存知のとおり、一般社団法人日本スピリチュアルケア学会「スピリチュアルケア師」資格更新審査においては、資格認定期間5年間で、所定の書式による5本の会話記録の作成が義務づけられており、そのうち3本は認定教育プログラムのスーパービジョンを受けていることが必要です。 http://www.spiritualcare.jp/qualification/policy/

特定非営利活動法人スピリチュアルケア研究会ちばでは、スピリチュアルケア師の皆様が所属する認定教育プログラムを問わず、上記スーパービジョンの要件を満たす会話記録検討会を提供いたします。なお、会話記録検討会の運営は、一般社団法人SaCRAとの協働で、すべてオンラインで実施いたします。

参加希望の方は、実施要項(PDF版)をよくお読みになり、指定の期間内にお申し込み下さい。

実施要項(PDF版)が読めない方はこちらのHTML版からご確認ください。

※会話記録検討会に関するご不明点は ⇒ Mail までお問い合わせください。